歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

日々徒然

暑っ、暑っ

全国的に真夏日の連休最終日 お庭であちっ、あちっ 涼んで、焼いて、食べて、涼んで… 夕方、5歳児が発熱(39℃超え)。 焼きすぎましたか…。 大きくなりんさいよ~♪ 地面についてしまったので、初収穫。 ヒンヤリさせて、ぶつ切りもろキュウにて、美味。

夏、到来。

ちょうど一週間前の休日、おうちプール開きをしたのでした。

私は分別ある大人なので…

人生の中で、2度は無いかもしれない、“自宅にビケ足場”設置。 私は、分別のある大人なので、子どもに足場は登らせておりません。 が、登るでしょ、普通。 ねっ、クルッポーさん♪ ほぼ1ヶ月、自宅に設置されていたビケ足場が、ようやく撤去。 やった~! こ…

スーパームーン

“月が白い!” “ママ、月が大きいよ、満月じゃない?” “でかい、いつもより月が近くにいる!” 昨日、スイミング帰りの自転車で、夕暮れの空に出ている月を見ながら興奮していた子どもたち。 よく見てるな~。 今日の満月は、いつもより大きくて明るいスーパー…

足場とバベさん('12.05.04)

屋根に穴があいていたということで、屋根と壁面を補修中のお家。 足場が危ないので…。のに…。 BBQしちゃう?? ずっと“ピケ”だと勘違いしていた、“ビケ(BIKE)足場”。 格好いい~♪ さて、ジュウジュウ。 油系が苦手なので、相変わらずの居酒屋メニュー(シ…

カントリーロード

鬼ノ城に向かう途中の車窓からパシャリ。 総社のローカル線の長閑な景色。 年度初めは自治会と、小学校、幼稚園の予定がぎっしり詰まってしまい、毎度のバタバタ(汗) 4月の記憶が…。 あぅ。。。

たまに試練に打ち勝ちたい気分

たまに、わが子たちも、公共の乗り物での旅をさせた方がいいはず!という、 冷静になって考えたら、“苦行”的挑戦をしたくなる時があったりして…。 愛知にある私の実家へ、この春休みに子ども3人連れて、新幹線で帰郷してみよう!企画を実行。 も、あまりの…

庭木を切らんと…(BBQ編)

“毛虫が出る前に庭木を切らんと…” と、庭に出て剪定をチョキチョキ。 チョキチョキ。 ガサゴソ、ガタゴト、 ボッ、ババババ、ジュワー ジュウジュウジュウジュウ…。 焼き鳥やらシシャモ、牡蛎、焼き芋が炭火の上やら横やらに並んどるなぁ…。 お腹が満ちたあ…

日々是好日

2月下旬のこと

夜露死苦的誤字

“ねぇ、リシュウカモクのリシュウって、これであっとるかいね?”と彼。 あってはおりません。 これでは、ラシュウでございますが…。 字面が、何やら硬派。

とんど('12.01.14)

園の参観日は、お正月遊びと、とんど焼き。 今年は、上の子の書き初めも燃してもらった。

展示“長谷川等伯と雪舟流”

上の子をWSへ送りがてら、岡山県立美術館の特別展“長谷川等伯と雪舟流”へ。

水戸室内管弦楽団('12.01,25)

水戸室内管弦楽団の演奏会へ。 曲目は ・モーツァルト ディヴェルティメント 二長調 K.136(125a) ・ハイドン チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.VⅡb-1 (チェロ独奏・宮田大) ・モーツァルト 交響曲 第35番 二長調 K.385「ハフナー」 残念ながら、小澤征爾の…

2 歳('12.01.19)

下の子の2歳の誕生日。 プレートてんこもりのケーキでお祝い。 プレゼントはトーマスの仲間がいっぱい! (マッ)クィーンの服! クツ! 何が起こったん!? という表情で、戸惑いまじりに喜ぶ子ども。 上の子たちに手伝ってもらいながらも、自分であれやこれ…

吉備路文学館展示('12.01.14)

吉備路文学館(@吉備路文学館)の展示、“正宗家の学問と芸術”へ、上の子と行く。 岡山県備前市穂浪の正宗家は、長男・正宗白鳥(小説家・劇作家・評論家)を筆頭に、二男・敦夫(国文学者・歌人・「正宗文庫」創設者)、三男・得三郎(洋画家)、二女・乙未…

MOMO(9200型)('12.01.14)

上の子とお出かけ。 タイミングよく、MOMO電(@岡山電気軌道株式会社)に乗れる。 九州の新幹線のデザイナーが、デザインに携わっているそうで、内装(木製座席やレイアウト)がとにかく格好いい(…年が明けても、クリスマス仕様な飾りなんだけどね)!

謹賀新年

新年 あけましておめでとうございます。 年末に冷蔵庫が壊れたり、大晦日より、子どもが水疱瘡を発症したり、混乱の多かった我が家の2011年を象徴するような出来事が多々ありながらも、家族揃って、無事に新年を迎えることができました(おこもり正月のため…

クリスマスイブ

扁炉(ピェンロー)

最近、Facebookでの交流が楽しげな彼が、友人のwallより仕入れてきた(?)レシピ、“扁炉(ピェンロー)”(@wikipedia)。 白菜丸1個を投入し、鍋一杯に作ったはずなのに、鍋を平らげ、さらに米(と残っていたうどん)を投入したピェンゾーまで完食。 美味…

さればよ

例えばこんなウルトラマン

ヒロクレ夫画伯プレゼンツ グレンファイヤーと その仲間!?

アヽ秋だ

工作

下の子のサークルで行った、簡単な廃材工作(“ふーふーびっくりばこ”“ぱっちんカエル”“トレーひこうき”)。 “材料あまったから使っていいよ”と言った瞬間に、上2人がわらわらっ~と群がって……。 海賊船やら海賊船やら海賊船に早変わり。

ばーべさん

“ネギとトリを少々…というのはいかがでしょう?”と彼。 “バーベキュー(焼き鳥)をしませんか?”の隠語である。 (バーベキューができなかった時に、子ども達から猛烈なブーイングを浴びるのを避けるため) そんなこんなで、お庭ばーべさん。 待ち時間は、踊…

パパだいすき

子どもたちの手作りカードに、 パパだいすき ちいさい わたしが そだっていく いえ。 たすけあってくらす みんなのえがお。 わるいひもあるけど わたしをそだててね。 なんてメッセージが添えてあったりして、朝から涙涙ウルウルのお父ちゃん。 一方、上の子…

パパ誕生日

おかか削りと 手延べ(出来ずに、パスタマシーン切り)うどんでお祝い。 ん、いや、愛情が冷めた訳では…、決して…たぶん……。んむー。

後の月

“ママ、今日は月を見る日だよ、栗ご飯炊いてよ~” 年中行事を子どもが教えてくれる昨今(今年の十三夜は10月9日だったそうです)。

楽しいきょうの運動会('11.10.08)

おっちゃんたち、盛り上がるよね~。

このところ、ブログを放置気味にて…。

気を取り直して、少し更新してみようかと。 近況報告としては…。 ・上の子が子ども部屋をほしがるので、家具を移動させるのと同時進行で、衣替えとバザーのチクチクをやろうとしたら、空中分解(私の頭が)。…そして全て放棄→していたら、上の子たちが自力で…

十五夜

子どもを撮ってくれ~!('11.09.10)

ハナ垂れ末っ子と、残暑バテお母ちゃんを残し、 未だ夏模様の沙美東海岸へ。 お父ちゃん、子どもがうつってないよ、子どもがっ!

台風一過('11.09.04)

野暮用で出たら、未だ冠水している箇所があり、慌ててUターン。 家の方は無事だった(ご心配頂いた皆さま、ありがとうございます)が、被害が甚大な地域があって複雑な心境。

信州、最終日

歩いて野尻湖へ。 赤トンボがちらほら。

そしてまた…

善光寺参り。

五明館

戸隠から鬼無里へ抜けてみようと走ってみたら、お店どころか、鬼無里の中心部(繁華部!?)すら見つけられず、そのままドライブでたどり着いた善光寺門前。お腹ペコペコで駆け込み五明館(贅沢すぎ!)。

散歩道

私、この方とは合わないみたい…。

“合わないというより、半クラに難ありでしょうが”と彼。“ん〜そうとも言うかも〜♪”

碇屋唐深之介

時折、怒りっぽく、ねちねちと人に絡むようになる上の子の人格に、“いかりやからみのすけ(怒り屋絡みの介)”と命名。 “オイ、イカリヤ出てきたなっ”“よっ、カラミノスケっ”なんて合いの手を入れていたら、ご本人、満更でもないご様子。 えっ、いいの? ホン…

黒姫高原にて

小雨の中、本気鬼ごっこ。 オトナ層、酸欠でタイム多し。

信濃の雲

山を覆うように垂れ込めてくる、重く、厚い雲が好きだ。 今暮らしている土地は、なだらかな平地のためか、信濃のような雲は見られない。 一茶の文章の中に、“雪を愛でるのは都の人くらいで、この土地の者は、霜月頃から雪が降り出すと気も塞がって、…2、3…

善光寺

小鳥の森でお昼

戸隠にある“小鳥の森”で、ピザ&パスタのお昼。 ピザ生地にそば粉を使っていたり(もちろん普通の生地もOK)、パスタに地の岩魚を使っているものもある(意外なことに生臭さもなく美味♪)。 ログハウスの店内も、趣味のものに囲まれ、和やか。 また行きたい…

鴻山邸(小布施)

高井鴻山の書斎、ユウゼン楼。 善光寺の紫陽花は終わっていたが、小布施では終わりかけとはいえ、紫陽花がまだ鮮やかだった。 鴻山の妖怪画がいい。

今年も一家大移動

毎年恒例、夏の大移動。 梅酒瓶詰め熱帯魚&夜店産金魚、ハムスター(あっちゃん)、ヒト5匹積み込み、一路長野へ。 長いお休みも終盤戦。来週中頃には、一路ハレの国へ。

妙高高原いもり池

心が壊れそうだよ!

恒例の“山の家”滞在中。 散歩して、かけっこして、散歩して、かけっこして…。 あまりの動悸に、ダッシュしながら4歳児、 “心が壊れそうだよっ!”

オクラの花

ストライキ故…

“お菓子ダメ”に対するストライキを、玄関先で始めた矢先、上の子必須アイテム“木の棒”を見つけてしまう。 どーする!?

ハエ

私:““ハエ”って曲あったよね?クラッシックの小品集みたいなやつで、“動物の謝肉祭”みたいな感じでさぁ…” 彼:“ハエ!?……それ、ハチでしょ?ミツバチとかじゃない??” 私:“いや、絶対ハエ! ピロピロチロチロ~って感じの曲” 彼:“それ、ロシアの作曲家…

バチ

“みずほの光水入 太古のカルシウム入”“プラチナ宇宙光風水入 太古のカルシウム入”うどんばち。 どえりゃーもんが入ってて、あな畏こ。 手延べ麺の、棒に掛かった部分(要は麺の端の、製品では切り落とす部分)が、三味線の撥に似ているからバチと呼ぶんだそ…