読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

10月読ボラ_“にぐるまひいて”、“あな”

そういえば、ブログを書き始めた当初、読んでよかった本をメモしていこうと思っていたんだよなぁ~。

…という訳で、今月の小学校(読書ボラ、1年生クラス)で読んだ本。

1110_niguruma.jpg

“にぐるまひいて”(ドナルド・ホール (著), バーバラ・クーニー (イラスト), もき かずこ (翻訳))(@amazon

10月の情景から始まるこの本は、絵がとてもすばらしい。

内容は、自然の恩恵を受けながら素朴にくらす家族の1年間の巡り。

10月に読むことがあったら絶対この本にしようと思っていた。

今回、1年生ということもあり、本ではなく、ほるぷの紙芝居版を選択。

1110%EF%BC%BFana.jpg

“あな”(谷川 俊太郎 (著), 和田 誠 (イラスト))(@amazon

何冊か持って行った本を出したところ、こどもたちのリクエストが多かったので読むことに…。

「にちようびのあさ なにもすることがなかったので ひろしはあなをほりはじめた」から始まる文は、シンメトリーの構成になっていて、あなの深まり・いもむし・空の色などから時間の経過も示される。

シンプルな文と絵がいいよなぁ。

子どもたちの反応も上々。

(そして必ず、“やべぇ、あなからどうやって出るの?”“出れんがー、やべぇ”とひろしとシンクロして慌てる輩が数人出てくる。)