読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

“もう年なんだから…”、と彼が説教された話

“もう年なんだから、早めに受診しなさい。結局、薬を飲むのが一番早いのよ”と彼が内科の先生に言われて、凹みつつ帰宅。

夜中に、ケーンケーンといった激しい咳の発作が数週間続き、弱り切ったところで受診したら気管支炎。

しかも、レントゲンに不審な影が見えるとのことで、総合病院でCTをとったところ、

肺炎の痕跡と思われる影との診断。

“肺炎って、自力でも治るのな”と彼。

いえいえ、影が残ってますから。

……というより、いつ頃から肺炎になっていたんだろう…。

地味に二人で凹んだ週末。