読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

ようして

ま~ぁ毎日、遊んだり遊んだり遊んだりの我が子たち。

夕方、帰宅した小学4年生が、

"ようして"って何?何て言ってるの?外国の言葉?としきりに聞いてくる。

少し細かく話を聞くと、友だちや弟たちと遊んでいる時に、"ようして"と言いながらずっと追いかけてくる子がいて、"ようして"の意味がわからなかったので、困った。と。

"寄せて(よして=入れて)"じゃろー。

"よせて""いやよ"って、呉であんなに言ってたのに、忘れちゃうんだなー。

言葉って使わないと消えちゃうんだなー。

翌日、"昨日の子に会ったから、"きのうはごめんね。"ようして"の意味がわからなくて、遊べなかったけど、一緒に遊ぼう"って言ったら、仲良くなった~"と上の子。

なんか、この人はすごい。