読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

七夕だった…

110707_01.jpg

“たっなばったぁ~”と不思議リズムな歌を口ずさみながら、

子どもたちだけで七夕飾りをつくって、飾っていた。

楽になったなぁ。

“雨が降らないで、織り姫と彦星が出会えますように…”なんて殊勝なことを子どもたちが願っているので、“別に会えなくてもあなたたち困らないじゃん”とか“遊びすぎて仕事もしないんだから会えなくてもしょうがないじゃん”とか“私たちのところに雨降ってても、どうせ雲の上で会ってるって”と、子どもたちの義侠心を踏みにじる発言をして激怒される。