読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

マテ茶グッズ

“そういや、ブラジルのこと、ブログに書かないの?”と彼に聞くと、

“書けると思う??”と逆ギレ気味に返ってくる今日この頃。

各種〆切りに追いたてられ、追い抜かれたり(!?)している御様子で、口癖は“ブラジルに帰りた~い”。

…という訳で、彼にせがんで、お土産に買ってきてもらったマテ茶セットのご披露をば。

101120_02.jpgマテ茶の茶器と、茶葉、ボンビージャという金属製で先端が茶こしになっているストロー。

101120_03.jpg

101120_04.jpg

単に、映画“モーターサイクル・ダイアリーズ”(@amazon)で、チェ・ゲバラ@wikipedia)がマテ茶を愛飲していたことから、飲んでみたいと思っただけなのだが、マテ茶については、日本マテ茶協会なる団体もあり、奥深い世界が広がっている様子。

ティーパックで抽出したり、砂糖やミルクを入れる“甘マテ”と、直接お湯や水を注いだものをボンビージャで漉して飲む“苦マテ”があり、目下“苦マテ”ばかり飲んでいる。

マテ茶には、コーヒーのカフェインにあたる、アルカロイドの一種“マテイン”なる成分が含まれるということで、中毒系万歳(!?)のヒロクレにはもってこい。

…ではなくて。

マテイン効果かは不明だが、マテ茶を飲みはじめて不思議とコーヒーをそこまで欲しなくなった。

ミネラル成分が多いため、飲み始めは胃もたれ感が少々あったが、気がつくと1日中チュウチュウ飲んでいる。