読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

ハロウィンナイト

091103_08.jpg

園の友だちに誘ってもらい、ハロウィンの仮装行列(&商店街でのお菓子ねだり会)に参加。

即席魔法使いに変身して、“いたずらしちゃうぞ!”を連呼。

折ったり、貼ったり、極力縫わない省エネ手作り方法を頭の中でグルグル考えるのが好きよ~。

という訳で、魔法使いマントと魔法使いの帽子。

091103_08_2.jpg091103_08_1.jpg

1.布幅×布幅の正方形の布を半分に折って、三角形に切る。

(今回、布端の始末が面倒だったことと、ワゴンセールの端布で安かったため、布を半分に折って袋縫いという大名使いをしたのだけれど…)

2.首の下15cmほどの場所を水平に20~30cm縫い縮め、タックを寄せる(と襟が立つ)。

3.両角を折りたたんで四角にし、首もと(20cmくらい)、両袖下(15cmくらい)にアメリカンホックを付ける。

091103_08_3.jpg091103_08_4.jpg091103_08_5.jpg091103_08_6.jpg091103_08_7.jpg091103_08_8.jpg

・半円型(型はレンジの耐熱皿を利用)の画用紙、半円型のフェルト、全円型のフェルトを2枚用意。

・画用紙を円錐形にする。

・全円型のフェルトの中央に切り込みを入れ、画用紙の円錐の内側と外側から、帽子のツバ部分をボンドで貼り付ける。

・帽子のツバ部分をボンドで貼り合わせる。

・円錐形に合わせて、上からフェルトをボンドで貼り付ける。

・飾りをつける。

*100円ショップのフェルト1枚で、帽子1つ分。

*首にゴムを付けると、かぶりやすい。

*ボンドが乾くと、堅くなるので強度が増す。