読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

瀬戸内しまなみ海道小旅行

今年の年末宿泊研修は、瀬戸内しまなみ海道

サイクリングをする人は、生口島(広島県尾道市)のサンセットビーチに集合。

ここから30㎞ほど先の、大島(愛媛県今治市)を目指します。f:id:hirokure:20131230013800j:plain

しまなみ海道しまなみ海道サイクリング。)(しまなみ海道観光マップ)にはレンタサイクルステーションが所々にあり、別の島のステーションで自転車返却も可能。サイクリングルートに青線が引いてあり、ラインに沿って海道めぐりができる。

自治体を越えた連携と工夫に感動。

 

f:id:hirokure:20131230013803j:plain

レンタサイクルはギア付き。サイズも種類も豊富で、ヘルメットのレンタルもあり。

自転車大人6人、子ども3人の計9人(私は3歳児と荷物を車に乗せての後方部隊)。

気をつけて、いってらっしゃい。

f:id:hirokure:20131230013805j:plain

最初の難関(?)多々羅大橋

橋への登り口が7歳児には急だったようだけど、励まして付いていてくれるお兄さん先生もいて、がんばれたらしい(ちなみに、先頭集団は止まることなく走り抜けていった)。

7歳児も軌道に乗ったようなので、車部隊は寄り道をした後で、大島にある宮窪のサイクルステーションへ。

f:id:hirokure:20131230013810j:plain

既に夕方4時。舳先の青鷺は悠然としているけれど、人間には寒すぎます。

f:id:hirokure:20131230013813j:plain

あぁ、この漁船が連なっている眺めが懐かしい…。

ここで7歳児は自転車を返して車に収容。初めての長距離サイクリングで20㎞ほど走りました。頑張った。

ここからは、今まで7歳児を励まし続けてくれたお兄さん先生と、パパとで峠越え。

今までありがとうございます♪ ラスト頑張って。

f:id:hirokure:20131230013817j:plain

9歳児も、上り坂で自転車を押してもらったり、いっぱい助けてもらいながら、30㎞を走破。

2人とも、周りの人に助けてもらいながらよく頑張りました。成長したなぁ…。