読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

そーだ、やまのうちにきた!

ことしもよろしく、やまのうち ことしもおつかれ、 スパシオくんと 安全運転パパ あっ、きにはっぱがないっ「!

黒姫高原にて放牧中('09.08.08)

黒姫童話館('09.08.08)

午前中、野尻湖でハードな時間を過ごし、 お昼はログコテージ&レストラン藁屋さん(→HPへ)でしばし休憩。 その後、黒姫童話館へ。 ミヒャエル・エンデ(→@wikipedia)の部屋の入り口は、鏡の迷路になっており、興奮して走り回る子どもたち(人が多くなくて…

霧の野尻湖('09.08.08)

霧の中、足こぎのアヒルボートで、湖の中程にある弁天島へ。 “波はたってるし、風は向かい風だし、霧で見えんわ、アイスは子どもたちに全部食べられるわ…” クタクタオトウチャンの嘆きは続く(でも、まだ午前中)。

エコール・ド・まつしろ('09.08.06)

愛知を発って、一路長野へ。 松代で高速を降り、松代城址や、真田家の文武学校、宝物館をふらり散策。 (→エコール・ド・まつしろのサイトへ)

オープンガーデン小布施

夏休みの信州滞在も今日で終わり。 帰る道すがら、小布施の櫻井甘精堂泉石亭にて昼食をとった後、個人宅の庭などを開放しているオープンガーデンをふらり散策。 この夏は、忙しくって休んだ気がしなかったけれど、何だかんだいってやっぱりよく遊んだなぁ。 …

ウチの孫は、ちひろさんの描く子どもにそっくりだわ

とのたまうのは、いつの間にかすっかり孫びいきのうちのババ。 不安定な空の下、昼食をログコテージ&レストラン藁屋さんで頂いた後、黒姫童話館・童話の森ギャラリーへ。 ここは、画家いわさきちひろさんの黒姫山荘が移築・展示されている。 野尻湖の景観に…

メタボ対策

12kgと14kgを小脇に抱え、善光寺境内を疾走(ソーラーカーよろしく、坂道は減速・ガス欠)。

善光寺参詣

仁王門をくぐり 修復を終えた山門を経て 本堂へ。 ありゃ、閉まっとる。 門前払いじゃ。

野尻湖弁天島

子どもにとって、“幸せな夏休みの象徴”、野尻湖弁天島へ、足こぎボートで渡る。 本日、区切りの日なり。 大仰な願いを神頼みにするつもりはないのだけれど…。

シャボン玉飛んだ

この信州滞在中、お母ちゃんは珍しく、おうち缶詰でお仕事(ひたすら論文を読んで言葉をチェックし、PC入力)。お父ちゃんは子守担当。 キツツキやタヌキの訪問をうけつつ、しばし子ども達と離れてお仕事の日々は、それなりに楽しかったけれど、間1週間ほど…

スズメさん整列

朝の散歩時

山の夕暮れ

戸隠_中社

かみさまの見ている風景

戸隠_うずら家はいつも混んでるねぇ

戸隠中社鳥居前の生蕎麦“うずら屋”。 いつ行っても、どんなに混んでいても、美味しいお蕎麦を頂ける。 故、本日は2時間弱待ち。 今期は、“深山おろし”や“天ザル”を頂く。 本当は、美味しい蕎麦屋のそばがきを頂く贅沢をしてみたいのだが、注文の段になると…

夏の思いで_黒姫高原

コスモス園 童話館前にて

夏の思いで_トト(ロ)さんいるかねぇ

“きのぼり(木の棒)”は欠かせない。

夏の思いで_野尻湖

くもった日と晴れた日と…

夏の思いで_小布施

栗の小径は迷路のようでたのしい 何かをみつけた 櫻井甘精堂泉石亭 高井鴻山邸の一弦琴

夏の思いで_戸隠連峰

夏の思いで_善光寺

親子の背中である

戸隠中社

黒姫童話館より

高原をのぞむ。 岩崎ちひろが滞在した、ちひろ山荘

野尻湖弁天島

午後五時半 日が陰りはじめている。 遙かにのぞむ

山の家

野尻湖のほとり。彼の祖父が建てた山荘(2005.08.15-08.25滞在)。

黒姫_童話館

戸隠_中社 鏡池

戸隠_中社 逃走するワラシ。 鏡池 戸隠連峰をうつす。

善光寺

善光寺 仲見世 経蔵

妙高_苗名滝 いもり池

苗名(ナエナ)滝 その昔、滝の落水音が凄まじく“地震(ナヰ)滝”とよんだものが転化して苗名滝になったという。日本の滝百選の一。 いもり池