読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

生きものがかり録

祝10歳、再び…

そして、上の子の誕生日から1週間。 彼が“折角10歳の誕生日なのに、家族でお祝いしていない!”とブツブツ言い出し、家族で仕切り直しのお誕生日会を開催。 本人も、弟たちも、私も、お誕生日に誕生日会を盛大にしたので、すっかり満足していて、 “えっ、…

祝10歳

上の子の誕生日当日は、冬休み最終日。 前からずっとやりたいやりたいと言っていた、お誕生日会を開催。 お誕生日会、懐かしい~。 ミニスポンジケーキに、果物・クリーム・カラースプレーetcでトッピング。 ぞれぞれの工夫で、バラエティ豊か。 “写真は横か…

い・じ・め

夏の自由研究にするんだと言って、9歳児が庭の蜘蛛の巣に色んなものをひっつける。 その度に、かいがいしく掃除するクモ(ちょっと愛らしい...)。 最後は、小麦粉や塩をかけたあげく、巣を破壊。 子どもは"実験"を満喫したようで、自由研究をまとめること…

いざ!夕涼み会。

昨年、子どもの友達からもらってしまったカブトのつがいから産まれた子どもたち。 オス3匹、メス12匹。 加えて、9歳児が近所の田んぼのたまりですくってきためだか(&たなごの稚魚)数十匹。 幼稚園の夕涼み会のゲームの目玉で出品。 達者でね! 可愛がっ…

"プープープ くさ"事変

幼稚園も卒園が近くなり、先生へのお礼のカードを作成中。 ......のカードに、 "プープープ くさ"と落書きする9歳児。 9、歳...児...。 (両親の苦悩は続く。とぅーびーこんてぃにゅーど)

祝・9歳

あっという間の9年間。 9年間、ずっとドタバタわらわらしている気がするなぁ...。 9歳のお祝いケーキも、手作りで。 クリスマスの時よりも、スポンジもふんわり、クリームかざりもバランスよくなってきましたよ。 メッセージプレートは、パパが集中してチ…

稲刈り体験

岡大の実験農場で行われた、稲刈り体験に上の子が参加。 もち米とうるち米を混ぜて数種類のご飯を炊いている間に、稲を収穫して、稲の特徴を観察したという話。 このところ、近所の田んぼでも稲刈りが進み、わらが干してあったり、野(田)焼きの煙があちこ…

食品サンプル作り体験

近所のお友だちに誘ってもらい、上の子が食品サンプル作り体験に参加。 衣をフワフワに寄せたり、サラダ感を出すためにザックリ混ぜたり... 天ぷらとポテトサラダ完成! なかなか、高カロリーな組み合わせ♪

怖い夢(8歳児編)

最近、“怖い夢見た~”と、朝に浮かない顔をしている8歳児から聞いた、怖い夢噺。 ○ パパが知らない女の人から、“好きだから結婚して”と言われて、“いいよ”と結婚しちゃって家を出て行く夢。 “しかも、あまり可愛くない女の人だったのに(怒)”と…。 ○ 末っ…

2年生最後の日記

きのう おとうとと けんかをしたことについて せつめいします。 けんかのはじまりは 弟が わたしの作った きりがみの花かざりをやぶって そして わたしがないて けりにいって けったら 弟が やりかいしをしてきて、つねって けって たたきやいをしました。 …

それは、身体を壊します。

“トイレの花子さんが怖いから、学校では1回もトイレに行かないのー” と、のたもうた8歳児。 日中、極度に水分を摂らない上、原因不明の微熱が続いたこともあって、 “トイレに、学校で2回は行け!”令を発す。 “花子さんは5番目にいるから~”と我が子が言…

おわかれの手紙

8歳児からパパへの、おわかれの手紙。 おわかれのメッセージ パパさようなら パパの言う ことがショックでした。 わたしはきらいです。 パパが!あしたまで いっしょにくらしましょう。 これからもいっしょにくら すけれどわたしは 「またあいましたね。 ○○…

8 歳('12.01.06)

お誕生日おめでとう。 今回、やっと子どもが生まれてから6歳までのアルバム(“じぶんでつくる 6さいまでのアルバム”@amazon)を仕上げてプレゼント。 最近、自意識も芽生え、とかく自信を無くして凹みがちになるため、ささやかな応援の気持ちも込めて…。 …

欲望が知識を邪魔しとる

“バ七七”“せんえんだま” 百円玉1枚より、十円玉5枚に価値を見いだす7歳児…。 学年末の参観日は、1年間で、できるようになったことの発表会だった。 “漢字が書けるようになりました。30秒で色々な漢字を書きます”と発表して書き始めた我が子。 “金・一…

当分の間、駅前のデパート行きづらいよ、と彼に言われた話。

彼と子どもたちが、私の誕生日プレゼントを探しに出かけてくれた時の話。 “ママに靴下を買ってあげて! ママの靴下、全部穴があいちゃって、 はく靴下がないのよっ! お願いだから、買ってあげてー!!” と、駅前のデパートの店内で、 大音量にて、我が家(…

前向きな生き方

"サンタさん、一輪車くれないかなぁ~。誕生日には絶対自転車が欲しいから、もうサンタさんにお願いするしかないんだよね”と、もうすぐ7歳児。 "…まぁ、お願いしてみたら? ・・・・・でも、どうかねぇ。最近、ワルワルな事も多いから、サンタさん来てくれ…

ヘンタイ中(蛙)

“隣のクラスの子と、田んぼで待ち合わせた”という6歳児。 あれよあれよという間に、参加する子どもが増えて、大勢でオタマすくい。 家のバケツにも、十数匹(足とガッツがあるやつは逃げていったが)。 大半が天に召されて、 (…というのも子どもたち、寄っ…

女の子と魚

女の子(6歳児作)と さかな(3歳児作)

“ぶたのふれあい”

“みんなでDVD観よっか~”なんて話していたら、 “ぜったい、“ぶたのふれあい”がいい!”と猛主張。 “紅の豚”(→@amazon)である。

悲しいはなし

ねぇ、ちょっと悲しい話があるのだけれど、 でも、私が間違っちゃって、本当は違うかもしれないんだけど、 やっぱり、ちょっと悲しいかなぁと思って、気になるから言うんだけど、 私があれあれ、って見ていたら、やっぱりちょっとあれあれって思って、 言う…

生きもの係語録

我が家の生きもの係の第一子。 第一子の発する語録カテゴリーを新設。

見て、川に家が落ちてる!

用水路の水面に映った家の影。 子どもの目には、そんな風にうつるんだなぁ。 今朝はオオキさんが、用水路の家並みをひやかしながら、朝食をとっていた。

三太九郎問題

*赤い服を着た、白い髭の優しそうなおじいさんが、子どもたちへのプレゼントがぎっしり詰まった袋をしょって、夜の間に、子どもたちへプレゼントを届けに来てくれる。 のがサンタクロースか、 *赤いど派手な服を着た、白髪で、でっぷり太った知らない爺さ…

幼稚園の作品展

子どもの幼稚園の作品展へ。 幼稚園の田んぼで収穫したお米で、これから“おむすびパーティー”をするのだそうで、 ペットボトルを利用して作った、てづくり千歯こきで籾を落として、すり鉢と硬球で脱穀。 美味しいお米を味わってね。

ママっ!なんでイジワルいうっ!

と、延々子どもに泣きながら責められた“コロモガエ”。 ……子ども替え って聞こえちゃった?? 西原理恵子“ああ息子”に同じネタが載っていて“そんな、おバカな〜!”と笑っていたら、我が子まで。 また、人さまのお子の話は微笑ましく思うのに、目の前で我が子…

冒涜ではないのか?

天の神さま 夜のお弁当をありがとう。 つくって下さったおうちの人に感謝して、 心をまめ(込め)て食べましょう。 まーめん(アーメン) カトリック系の保育園・幼稚園で1年半ほどをすごし、無宗教の幼稚園に転入して半年強の子どもが唱える、お夕飯のお祈…

小トラップ

転居当日。 荷物の搬出が終わって、ガランとなった部屋を掃除しようと、掃除機のスイッチをon。 し~ん…。 ん? むむぅ。

そりゃ、子どもの気持ちも大切にしたいけど…

木の枝、ドングリ、松ぼっくりがウジャウジャの我が家。 “とってもダイジだから捨てないで!”と夜な夜な念を押す気持ちも解らないではないけれど…。 はっきり言って、 ムイムイの温床。 深夜こっそりドングリを茹でて、将来のムイムイを殺生中。 嗚呼ァ〜嗚…