読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩くひと_ヒロクレ日記

旅した土地の思いで 子どもと暮らす 日々雑記

広島県

瀬戸内しまなみ海道小旅行

今年の年末宿泊研修は、瀬戸内しまなみ海道。 サイクリングをする人は、生口島(広島県尾道市)のサンセットビーチに集合。 ここから30㎞ほど先の、大島(愛媛県今治市)を目指します。 しまなみ海道(しまなみ海道サイクリング。)(しまなみ海道観光マッ…

福山動物園

車の点検ついでに、福山動物園へ。 肉食獣、衝撃の近さ!

いざ、仙酔島へ。

いざ、対岸の仙酔島(@wikipedia)へ。 海賊船にウキウキ♪ 海岸線をゆるっと散歩。 岩の亀裂が、パズルのよう。 ちなみに、我が家の唯一の旅行(→宿泊施設に泊まって、私が家事から完全に解放される旅行)がこの年末宿泊研修という事実。 もうちょっと、色々…

鞆の浦2

鞆の浦(広島県福山市)

今年の年末宿泊研修は、福山市の鞆の浦へ。 彼の、前の職場関係の方々(&ご家族)と一緒に温泉に泊まって、会食とビンゴ大会をして(その後"夜会"もあり)、近くをぶらり散策したりしなかったり...、のゆるっと和やかな小旅行。 前日は悪天で、吹きすさぶ雨…

福山動物園('12.06.23)

梅雨の中日に、福山動物園へ。 山羊にエサをやり、 暑さにうだるミーアキャットと 語らい、 トッカーナ(オニオオハシ)を見上げ、 ゾウと握手(鼻)。 カラカルに上の方から威嚇されてみたり、 下から眼付けられたり、 全く、相手にされなかったり… と、楽…

近っ!(福山動物園 11.12.24)

極寒のクリスマスイブ。 車の修理がてらに、パパと7歳&1歳コンビが福山の市立動物園へ(5歳児は体調不良のため、家で留守番。今年のクリスマスケーキづくり担当)。 トラ、ガラス1枚隔てて大接近。あまりの迫力に、この後、1歳児が激しく夜泣きして、…

地蔵堂へ参る

いざ、お参りをば。 うぬ。見えぬ見えぬ真っ暗闇じゃ~

同行二人

同行二人…というより二人羽織の後ろ姿。

隣はなにを

竹原美観地区へ 何の建物か不明ながら、いつも心惹かれる一角。

牡蠣尽くしちりめん尽くし

天然温泉桂浜温泉館(http://www3.ocn.ne.jp/~katura1/index.htm)のレストラン海里部にて。 牡蠣飯・あんかけ・酢牡蠣・焼牡蠣・みそ焼き・大葉の包み揚げ(・おみをつけ)、牡蠣尽くし ちりめん丼(玉子付き)・和え物・刺身・天ぷら(・茶碗蒸し・おみを…

プライベートビーチ

ってこったぁ、釣れそうにないなぁ~(倉橋桂が浜)

海上からの押し売り

海岸で釣りをしつつ子どもと遊んでいたら、沖の方から漁船が近づいてきた。 “泳ぐ泳ぐ”“来い来い”をジェスチャーでしきりと繰り返す老女。てっきり、この砂浜が海水浴場のため釣りを禁止してるのかと思いつつ、漁船に近づくと、“3尾1000円、とりあえず舟上…

竹原・森川邸

竹原・森川邸

竹原・片々

竹原・片々

竹原 笠岡邸にて

竹原 笠岡邸にて

眼福

宴もとうに果てました(江田島市小用)。

眼福

宴もとうに果てました(江田島市小用)。

尾道

尾道

忘れものをした

竹原にて

忘れものをした

竹原にて

寒中営業

寒中営業

あさずー

安佐動物公園へ。 あっ、怒ってる?? なに食べてるん? 皮剥きついでに、実も床に落ちてるんだけど…。 労力省エネしすぎ(口だけで草を食む)。

あさずー

安佐動物公園へ。 あっ、怒ってる?? なに食べてるん? 皮剥きついでに、実も床に落ちてるんだけど…。 労力省エネしすぎ(口だけで草を食む)。

蒲刈_県民の浜

恵みの丘より、海を臨む。 県民の浜。 本日盛況なり。 恵みの館。 まるで高原にいるよう…。

波打ち際の親子

蒲刈の県民の浜へ。

今治行き高速艇より

曇天に朝日がさした 音戸の渡し舟

苺がり

三次市の平田観光農園へ。 初めての苺狩り体験。 何故か、青い苺にピントがあってるぞ。まだまだですなぁ。 0~4歳児の親子、20組弱(総勢40人弱!!)の日帰りツアー。

竹原町並み保存地区_古民家

頼山陽の祖父(頼惟清)の旧宅。 酒造交流館にて。 本日の戦利品。 地酒“龍勢”(純米無濾過蔵生原酒 18度)と堀川醤油(うすくち)を購入。 (“龍勢”は薫り高くて美味。でも彼はちょっと舐めただけで、まっかな顔のまま凍ってしまった。……1ヶ月ほど冷蔵庫で…

竹原めし

竹原の町並み保存地区にある、古民家の休憩所“いっぷく処”。 重厚な梁。 瓦蕎麦を食す。 焼き瓦に茶蕎麦を盛り、わけぎ、錦糸玉子、豚肉をのせたもの。 蕎麦がほどよく焦げてパリパリといい、不思議な食感。美味しかった。

竹原の海

“エデンの海”なる小休憩所より。 カメラ(や三脚の立て方)について熱く語る彼と、うんざりして“ちょっと困った…”という表情の彼女。ぎこちないカップルを横目に、初心者マークの1眼レフで彼が撮った海。

道端_竹原町並み保存地区

(U2) 復古館前の道 (U2) ふと見ると、路地にも活け花が… 人通りが途絶えると、何だか映画のロケセットのよう。

広島市安佐動物公園

(未知との遭遇) 広島市の安佐動物公園へ。 カラッと気持ちよく晴れた日で、園内を歩いていると汗ばんでくる。 安佐動物公園は、1971年9月開園。本園2.2キロ、西園1.8キロ。動物約160種1700点(“点”と表現するのか…)、魚類約15種1500点という。数だけ見る…

竹原_町並み保存地区

「安芸の小京都」と言われる竹原。平安時代には、京都下鴨神社の荘園となり、中世には竹原小早川氏の治領となる。近世には製塩地として飛躍的に発展した。 また、竹原の町人は造塩による経済力を基に、文化面での素養を深めた。頼山陽((1780-1832)近世後…

竹原_町並み保存地区_春風館・復古館前

「春風館」は頼山陽の叔父、頼春風の家。安政2(1855)年の建築で、竹原の文化人、不二庵設計の数寄屋造り。「復古館」は「春風館」の分家(安政6年建築) 春風館の玄関口に“電話11番”の札が打ってあった。 2桁番号の時代に、電話をひいていたなんて… …

竹原_町並み保存地区_松坂邸・森川邸

松坂邸 江戸時代末期(文政頃)の建築を、明治12(1879)年現在の形に改築。「沢田屋」と称し、薪問屋・石炭問屋・製塩業・酒造業・醸造業を経営したという。 座敷は数寄屋風で統一されており、屋根は唐破風(カラハフ)の曲線を帯びた形、菱格子の塗り込め…

竹原_町並み保存地区_竹鶴酒造

享保18(1733)年創業。「小笹屋」の屋号をもつ酒造業(竹鶴ウィスキーで有名)。 中では、簡単な酒造博物館(徳利・猪口、酒のラベル、大福帳、酒造関係資料)になっており、冷酒のきき酒もできる。 思わず濁り酒を購入。すっきり辛口。ほのかに米(藁)の…

竹原_町並み保存地区_普明閣

普明閣は西方寺の観音堂で、明和2(1765)年建立。宝形造本瓦葺きの二重屋根、舞台作り。京都の清水寺を模したとされる。 普明閣からは、竹原の町並が一望できる。 近世より造塩で発展した竹原だが、明治以降はその経済基盤だった塩田をつぶす形で町が発展…

宮島

宮島の鹿は、ちょっと人なつこくて、ちょっと人見知り。 引き潮時だったため、海側から厳島神社を望む。 宮島の海は穏やかで、波が静かに寄せては引いていた。が、やはり昨年の台風18号の爪痕がそこかしこに残っている。厳島神社の倒壊した楽房もそのままで…

宮島_千畳閣

千畳閣 豊臣秀吉が戦没将士の慰霊のため建立した入母屋造りの大経堂。秀吉の死(1598)により完成をみないまま、現在に至る。天井には、奉納絵馬などが所せましとかけられている。右は文政10年のもの(明治以降が新しく見えるから不思議)。 柱には墨字の落…